モトクロス

生駒にオフロードコースがあり

何十年ぶりかで走ってきた

嫁はスクール2回めで

今回はクラッチ付きに乗るとか

私は市販車バイクを持ち込む

ミラー、ナンバーを外し、ランプにシールを貼る

土曜は比較的少ないということで

ベテランさんの邪魔にならないように走る

久しぶりのコース走行

面白い

でも体力がもたず、昼からはムリでした

大台ケ原

だいたい早出で七時前に駐車場に着く

車の中で少し時間をつぶしながら外を眺める

靴はかかとをつけて紐を結ぶと習った

こないだモンベルで

竹林整備

ウエブを見ているとどこも竹林整備で苦労している

竹林というのは人家に近く、荒れていると景観が・・

景観自然環境課に務める、わたしとしては見過ごすことはできない

この窓からの借景がとか言われると、きれいにしてやろうじゃないかと

まぁ人力でどうにかなるから、装備ですね

足元は長靴ではだめ、滑るから

スパイク付きの地下足袋に脚絆をまく

ヘルメット、保護メガネ、耳栓、革の手袋

豚皮にしろ牛革にしろナタが滑るので

ネットでは素手でナタは使うとある

たしかに滑りはなくなるが

今度竹を持つときに素手では怖い

いちいち手袋をはめていたのでは面倒だ

今度ゴム手袋をはめてみよう

あと今どき虫が

ネットをかぶり休憩する

あと足元が悪いので転ばぬように

つとめてゆっくり動くようにする

な感じ

 

あと毎春、たけのこが生えてきたら若いうちに全て折ること

でないと大きくなると大変だから

わたしがここにいる間は毎春の作業です

草刈り

タッツミーは 東屋から池へのところとか言ってた

あー かなり シゲシゲ

お あやめか

昔 このあたりに植えたんでしょう

まだ少し残っているけど 草に埋もれて

竹林整備

時間があったので、少し竹林整備

今回、チエンソーに竹切り刃を付けてみた

切れ味はというと

ノコの刃と同じで細かく切れ込んでいく感じ

普通のあのザックリ切れ込んで行くのとは違う

でも、下に転がした太い竹を切るときに、竹がくるくる回り

切れ込んでいかない

ん?

普通の刃ではそんなことがなくて、一発目がザクッと切れ込み

刃が入っていくのに

どーにもコツを掴むまで時間がかかるかも

下に置いた竹を自分が移動して50cm程度に切り刻む

な感じで短くした竹を山にする

嫁が持てる重さが50cmかな

長いと重い

生だし

見える範囲を全て刈るとなると・・

まだまだです

五月晴れ

ちょうどいい気候で

少し走ってきた

高速はパワーあるし楽

エンブレムボロボロ

ヤフオクで純正4000円であるが・・

最近のバイクはタンデムを考えてない

荷物を積んで、タンデム

ま、でも走ると気持ちいいけど

止まると重い

ま、がんばるか

草刈り

公園の広場

今の大きさで刈るという

自走式の草刈り機でタッツミーは汗を流してます

私は際刈りでお手伝い

ニワゼキショウはきれいですが、刈る

 

タッツミーワールド

虫好きの彼の楽園

もう使われていない大きな温室が虫の飼育室になっている

毛虫の状態でタッパーに入れて餌の葉っぱを食べて

上の蓋に蛹として付くのだという

これから変態まで少し見守るのです

光ってるなぁ